>>W酵母配合で効果が高いプレミアム酵母<<

2016年07月12日

酵母酵素は活性が高いと発酵を繰り返す!

酵母の活性の高さが発酵を繰り返すことに繋がり、その結果多くの酵素を生み出してくれることで体の健康状態がより良い感じになっていきます。その為にも活性が高い状態で酵母を摂取する必要があります。

生きた酵母をしっかり小腸や大腸に届けること、これが活性の高い状態を作り出します。その為に酵母サプリを出している多くのメーカーでは酵母をコーティングしてその表面を保護することで生きて活性が高い状態を作り出す努力をしています。

現在、多くの酵母サプリメーカーが酵母サプリのコーティングに使用しているのが抹茶です。抹茶コーティングされた酵母は胃酸や胆汁の攻撃でもダメージを受けずに活性の高い状態で腸まで届くんです。

そして発酵の過程で糖質を分解し、代謝や吸収、排出などに必要な酵素を次から次へと生み出し続けてくれます。発酵することで、ダイエット効果も期待できますので、酵母が生きた状態で腸まで届くということは非常に大切なことです。

しかも酵母は小腸に留まることがわかっていますので、腸内細菌の様に毎日取り続けなければならないということもありませんし、日々減少していく酵素をどんどん生み出してくれることで体内での様々な部分での効果が期待できます。

だからもしあなたが酵母や酵素を効果的に摂取しようと考えているのであれば、生きた状態の活性の高い酵母をどうやって腸に届けるのか?ということを考えてみてください。 


posted by あき at 21:08| Comment(0) | 酵母酵素 活性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

酵母酵素 活性

酵母の活性とは、酵母が生きているかどうかのことです。活性が高い酵母は生きの良い酵母のことで、活性が高い酵母を積極的に摂取することで、体内でより多くの酵素を生み出してくれますので、活性の高さは酵母を摂取する際には非常に大切なことです。

死んだ酵母でも栄養素としての効果はありますが、やはり酵母は生きているからこそ価値が高まるものです。酵母が含まれている食品で活性が高い場合には、どんどん発酵が進むので、味が変わってしまいます。

もちろん加熱処理をすれば酵母は死滅しますので、活性の高い酵母を摂取する為には、常温もしくは、40度以下での調理をする方法以外には摂取することが出来ないのです。パンを作るような人の場合には、イースト菌の活性具合によってパンの膨らみが早くなったり遅くなったりしますので、酵母の活性について理解が早いと思います。

人間の体内では、胃酸の攻撃で酵母の活性が削がれていきますので、生きたまま腸に届く確率を高めるようなコーティングを行った酵母サプリなどを摂取することで、活性の高い酵母をしっかり届けることができる様になります。

酵母は微生物で酵素は物質である。ということを理解していると酵母の生きの良さが最終的な酵素の量に比例するということもわかると思います。健康に様々な効果のある酵母だからこそ、活性の高いものを選ぶ&活性の高いものを腸に送り届けるということが非常に重要です。 
posted by あき at 21:22| Comment(0) | 酵母酵素 活性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。